ebookjapanで購入するのとRenta!でレンタルするのはどちらがお得か?

ebookjapanとRenta!の比較

Yahoo!japanグループが運営する電子書籍ストア【ebookjapan】で電子書籍を購入するのと、電子書籍のレンタルサービス【Renta!】で電子書籍をレンタルするのでは、どちらがお得なのか調べてみました。

Renta!の48時間レンタルとebookjapanの購入を比較

Renta!には48時間レンタルという、48時間しか読むことができない代わりに無期限レンタルよりも格安で読めるサービスが提供されています。(すべての作品が48時間レンタルの対象となっているわけではありません)

Renta!で48時間レンタルの対象となっていた電子書籍10作が、ebookjapanではいくらで販売されているのか比較しました。

なお、下記の比較一覧表は2020年3月11日時点の各公式サイト情報を元に作成しました。(価格は税込み)

作品タイトルRenta!(48時間レンタル価格)ebookjapan
魔法使いの嫁 1巻330円605円
ダーウィンズゲーム 5巻330円440円
異世界居酒屋「のぶ」1巻110円無料
バキ道 2巻330円473円
ハリガネサービスACE 2巻330円473円
弱虫ペダル SPARE BIKE 2巻330円440円
静かなるドン 1巻110円495円
はたらく魔王さま! 1巻110円無料
魔入りました!入間くん 1巻330円440円
WORST外伝 グリコ 2巻550円660円

※Renta!は、公式サイトでの価格表示が税抜き価格になっていたので、税込み価格へと変換してあります。

ebookjapanは購入なので無期限に読めるのに対し、Renta!の48時間レンタルは48時間経つと読めなくなってしまうので、ebookjapanよりも安い料金で読むことができる作品が多いですね。

今回調査した10作品のうち8作品は、Renta!の48時間レンタルの方が安かったです。

一方、ebookjapanの方が安い作品も2作品ありました。

異世界居酒屋「のぶ」1巻がRenta!では110円でレンタルできるのに対し、ebookjapanでは無料、はたらく魔王さま!1巻がRenta!では110円でレンタルできるのに対し、ebookjapanは無料です。(ebookjapanの無料作品は無料期間が終わると読めなくなります)

以上のことから、Renta!の48時間レンタル対象作品は、Renta!の方が安く読める作品が多いものの、一部ebookjapanの方が安いものもあると言えます。

▼公式サイト

Renta!

ebookjapan

Renta!の無期限レンタルとebookjapanの購入を比較

Renta!には、無期限レンタルというレンタル方法があります。

無期限レンタルという名称ですが、実質、購入と意味合いは変わりません。

電子書籍をRenta!で無期限レンタルした場合と、ebookjapanで購入した場合の価格を10冊比較してみました。

なお、下記の比較一覧表は3月13日時点の各公式サイト情報を元に作成しました。(価格は税込み)

作品タイトルRenta!(無期限レンタル)ebookjapan
ザ・ファブル 4巻660円660円
親愛なる僕へ殺意をこめて 3巻660円660円
鬼滅の刃 1巻418円418円
ゴブリンスレイヤー 1巻628円628円
盾の勇者の成り上がり 1巻607円607円
約束のネバーランド 1巻459円459円
死役所 1巻495円495円
薬屋のひとりごと 1巻605円605円
銀の匙 1巻462円462円
蜘蛛ですが、なにか?638円638円

※Renta!は公式サイトでの価格表示が税抜き価格になっていたので、税込み価格へと変換してあります。

なんと、ランダムに選んだ10冊とも、すべて同じ価格でした。

ですので、Renta!の無期限レンタルとebookjapanの購入は同じ価格で提供されていると思います。

▼公式サイト

Renta!

ebookjapan

ポイント還元を比較

Renta!はポイント制となっており、ポイントを購入することで電子書籍をレンタルする仕組みになっています。

一方、ebookjapanは現金で購入できるのですが、Tポイント・PayPayボーナスライトという2種のポイントを現金の代用として使えます。

両サービスともに、電子書籍をレンタル・購入するのに使えるポイント還元を実施しており、その還元率も比較しなければ、どちらがお得なのか判断がつかないため比較してみました。

以下は、ポイント還元率の比較一覧表です。

ポイント名Renta!ebookjapan
Renta!ポイント1%(小数点以下切捨て)
Tポイント1%(小数点以下切捨て)
PayPayボーナスライト1%(少数点以下切捨て)

Renta!は基本的には購入金額の1%ですね。

小数点以下は切り捨てなので、672円の本であれば6ポイント還元されます。

ただ、「今週のポイント還元作品」と銘打って、ポイント還元率が通常よりも優遇されている作品があったり、ポイントチャージ時におまけポイントが付いたりと、キャンペーンが実施されているので、実際に利用した際のポイント還元率は1%よりも高いでしょう。

対して、ebookjapanは、常時2%です。(Tポイントの1%+PayPayボーナスライトの1%)

小数点以下は切り捨てなので、699円でも12ポイント(Tポイント=6ポイント、PayPayボーナスライト=6ポイント)ですね。

こちらもキャンペーンが実施されるので、実際に利用すると2%よりも多く還元されると思われます。

キャンペーンでのポイント還元は期間ごとに変化するため、どちらがお得か単純比較はできませんが、購入時につくポイント還元率は、ebookjapanの方が多いことがわかりました。

▼公式サイト

ebookjapan

各サービスにおすすめな人

Renta!の方がebookjapanよりも優越している部分もある一方、ebookjapanの方がRenta!より優越している部分もあることが比較して、分かりました。

ですので、各サービスにおすすめな人をまとめました。

Renta!がおすすめな人

  • 借りたらすぐ読むタイプの人

借りたらすぐ読むタイプの人にRenta!は、かなりおすすめですね。

48時間レンタルサービスは、ebookjapanと比較して、かなり安くなっているので、借りたらすぐ読むタイプの人なら、このサービスの恩恵にあずかれると思いますよ。

▼公式サイト

Renta!

ebookjapanがおすすめな人

  • とりあえず購入して、気が向いたら読む人
  • ポイントを貯めるのが好きな人

とりあえず購入して、気が向いたら読むタイプの人は、ebookjapanがおすすめですね。

ebookjapanは、Renta!のような期限付きの購入方法はなく、無期限で読めるので、適していると思います。

また、ポイントを貯めるのが好きな人にもおすすめですね。

電子書籍の購入時に、2%(Tポイントの1%+PayPayボーナスライトの1%)のポイント還元を受けられるので、ポイントを貯める効率が良いですね。

ポイントで電子書籍を購入できるので、お得に電子書籍を読めて使いやすいと思いますよ。

▼公式サイト

ebookjapan

まとめ

ebookjapanで購入するのと、Renta!でレンタルするのはどちらがお得なのか、比較してみました。

ebookjapanは、ポイント還元サービスの還元率が高い。

Renta!は、48時間レンタルが安い。

どちらにも良いところがあるため、良いところに強く魅力を感じたサービスを利用すると、満足度が高い選択ができると思います。

電子書籍を購入する時はebookjapanで、48時間レンタルの対象になっている作品が読みたい時はRenta!を使うといった併用プランもおすすめですよ。

▼公式サイト

ebookjapan

Renta!

この記事を読んだ人におすすめ

Yahoo!Japanのグループ会社「イーブックイニシアティブジャパン」が運営する電子書籍ストア【ebookjapan】の評判と口コミにつ...
https://dokusyomiti.com/which-ebook-store-eb-kin/
ebookjapanで利用できる2種類のポイント(Tポイント・PayPay残高)の貯め方・使い方について調べたことをまとめました。 ...
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク